So-net無料ブログ作成
検索選択

今度は膀胱に問題キター! [病弱]


ナナ「ブラッシング断固拒否だじょ!」

すがめです。
私の病気日記へようこそ!(そもそもカテゴリーもヘルスだったことに最近気付いたf(^_^;)

えー、乳ガン再々発防止の乳腺外科、子宮内膜が厚くて通う婦人科、そして胆石発見!でありましたが……

乳腺外科は抗がん剤続行決定!(胃腸の不調は関係ないと判断された)




婦人科では17日続いた生理の後に診察すると子宮内膜が薄くなっていた!

もしかしたらこれのおかげ???

砂糖を精製する時に出るカスを煮詰めたものであるモラセス。生理痛やらPMS、子宮筋腫に効くかも?という健康食品的なものです。因みに匂いは「ごはんですよ」…(´・ω・`)
ジンジャークッキーにも入れます。
これを大さじスプーン一杯毎日舐めると生理痛がないんですよね~ 思い込みって凄いってことなのかわからんちんです(´Д`)



胆石からかわからない胃腸の不調は、遂にほぼ毎日腹痛になったために胃腸科に診察に行き、胃カメラ、エコーと検査をしました。
先生は味わい深い方で、椅子にもたれ掛からせた状態だけで一押しで症状の見当をつけて、胆石が原因で無く胃炎(今はカッコいい名前になった病気らしい)であろうと見立ててらっしゃいました。



そして11月末に胃カメラとエコーの検査。
胃カメラは寝ている間にやってくれるやつだったので楽でした。
エコーは内臓調べまくりだったのですが、乳ガン初発を思い出す同じ場所を繰り返して撮影する動作……

結果は直ぐにプリントアウトして聞くことができ、やはり胃炎なので暫く治療を続けることとなりました。
そして先生が申し訳なさそうに「それで問題はエコーなんですが……」となり、膀胱に何か見えるとのこと。


うーん、ポリープじゃないですかぁ、いやん(@_@)

近所の市立病院に急げば間に合うから紹介状書くね!と申し訳無さそうに言われ、私はそれを受け取ってからその足で徒歩10分の市立病院へ。



市立病院の泌尿器科は混雑していてクラクラしましたが診察を受けました。

若いイケメン先生「手っ取り早く見ましょうか?」
私「見るとは????」
イケメン「内視鏡です。10分もかかりませんよ」
私 (やり方とか全然知らんぞぇ…(´・ω・`))

患者さんが多かったので結局時間はかかりましたが内視鏡終了。
激痛じゃないけど痛かったよ!先に言ってよ!その後尿のたびに痛かったよ!

イケメン「膀胱におできみたいのがある感じですね。MRI撮りましょう」
私 (ふぁっ?)

という訳で明日MRIです。

胃腸科の面白先生も泌尿器科のイケメン先生も「まぁ、心配しないで」って言うけどしてしまいますやんけ( TДT)
因みに「膀胱 腫瘍」とかで検索するともっと不安になることが出来ます。

MRIの結果は、また今度ね♪
(ってか手術とかなったら乳腺外科の大学病院に転院するのかな?全然わからん…Σ(ノд<))


ナナちゃんの「あふん」で良い師走を!
あしあと(22)  コメント(7) 

すがめさんからのブログ紹介



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。