So-net無料ブログ作成

着付け三回夢いっぱい [休日]

さすがに躁状態が落ち着いてきた様子のすがめ。

母の着物セットの中に丸帯で二重太鼓結びを作るときに使う道具があったので、朝からふざけて母のキンキラキンの若き日の成金趣味(?)の礼装の着物を着てみる。

着付けを恐れすぎていたが案外簡単

それに母の毛皮の羽織るものを着てまた隣のおじさんに見せに行ってみる。

失敗だった。
行かなきゃいいのにね、私も。
おじさんは今日はやけに機嫌が悪く、とっとと退散した。
おじさんの言った「これでもプロからプロ並ですよって言われてるんだよ、へっへっへ。撮ってあげたいなぁ」というのは、チョーいい加減で要するに気が向かないとやらない癖に、口癖で言ってしまうようだ。数日前に私の着物姿を撮ると言っていたからわざわざ毎日足しげく通ったのはかなり意味がなかった。最後にはおじさんに「自分で撮ってお母さんに見せてあげな」とまで言われた。大体私は母の携帯電話のメルアドなど知らないし、母はメールの開け方を知らないし何もかもが無理やっつうねん。

さて、この着物は明日のツンデレ君との初詣デートに着ていくものなのではないので、明日着る着物の着付けをしてみる。

あれっ?あんまりうまくいかないぞ・・・別のものなんかで遊んでいたのがいけなかったのかなあ・・・
とりあえず部屋着に着替える。

睡眠はまだやはり十分でなく、ノエルが気持ち良さそうに寝ている隣で寝てしまった。
ノエルはこのアパートで一番気持ちよく眠れる場所を確実に知っている。しかも気持ち良さそうに寝ているからこちらもつい添い寝してしまう。夜もほとんど一緒に寝てるんだけどね
20090102.JPG

さて、昼間に起きて、うまくいかない着付けのままだと気分が悪いし、明日の朝失敗は時間的に許されないと考える。
で、もう一回着付けをする。
一日に三度も着付けをするなんて物好きですやろ?

とりあえずまあいいかなと思えるくらいの帯締めができる。さすがに疲れ、それで髪型をどうしよう、ちょっとだけ化粧をしようなど考えながらボーっと仲間由紀江のねねの時代劇を着物姿のままボーっと観る。
さすがに着物を着た状態にも慣れた。ノエルが膝に乗ってくる。

ツンデレ君から借りているもの以外だったら何してもいいよ、ノエル

明日はいい天気になりそうで良かった。なんか緊張してきたなー
着物に合わせた鞄が小さいからそこに薬や色々なものも入れたし、完全に遠足気分であるすがめです

すがめさんからのブログ紹介



愚痴と自慢話だけ・・・う・ざ・い [休日]

今日は元旦ルンルンルン♪
のはずが、母から外出禁止令が出てしまい頓服で一休み

ネット買いを始めたのでこれは強めに薬を調合しないとと思い、主治医のセンセーの言うところのMAXを飲む。
寝ますた・・・orz

ガンダムがテレビ神奈川で映画版を一挙放送をしていたので観ていたが、途中から着物の着付けの練習もしなくちゃとまた練習。

今日はツンデレ君から借りている帯で品が良いもののようで私の母のもらい物とは勝手が随分違うので戸惑いまくり。時間でも測るかと思い携帯でストップウォッチをしてみたら1時間で止まってしまって確実に一時間かかったということしか分からなかった。

隣のおじさんは変人ではあるが、一応私の生存を確認する役目を果たすと母が思っているので、着物姿を撮りたいと言っていたから訪問してみる。

失敗だった・・・

まずケチを通り越したケチなので暖房なし。おじさん本人はスリッパを履いているからいいが、私は足袋のみで底冷え~!そしておじさんは猫を6匹(外飼い)飼っているために、フローリングや机、椅子の上を掃除していないことが致命傷となりどこに何を置いても猫の毛は半端ではない量で付くし、要するに不潔である。私も掃除をできない状態であるが、ノエル1匹なら汚くなることもないし、何かでノエルが汚したらさすがに直ぐにそれはキレイにする。着物を着る時は帯は借り物でもあるし十分に床をキレイにしてから着付けを今日もした。

今日の着付けは母の帯の要領でやってしまいバランスがおかしかったらしく、もぞもぞ直していたらおじさんが「やってやるよう」と言って触ってきた。
不快です!

そこで結局おじさんが自分語りを始めるが、話している内容は以前も聞いたことのある自慢話や、一時は会うたびに言っていた兄弟に対する愚痴ばかり。新聞を取るのを止めてしまったし、テレビの電気代がもったいないからかテレビも観ていないようで確かに話題など何もないのだが・・・

しかも12月の初めには食べ物のアレルギーで豆腐しか食べられないと言いふらしていたのだが、今日訪問してみると小麦粉もソバも食べている。

???

私の話だとしても、私はあまり人のことは詮索するのは嫌いな性格なのだが、おじさんは根掘り葉掘り訊いてきて、しかも間違って記憶するか忘れる。以前は文化人気取りだったので「すがめはかわいそうなビョーキの女」扱いされ、精神科の専門用語で何か言おうとするのだがそれが解釈が間違っているから話が進まない。今日も「作業所=作業療法」と勘違いしていて、私は日本国憲法の話から説明しないといけなかった。大体元旦から障害者自立支援法の説明などしたくない。途中で友人から電話があり、私が「作業所でトラブルがあって不安定でゴメン」と言っていたのを聞いて、物凄く興味深々という顔をしていた。

何かのきっかけで兄弟のことを話していたのだが、私は大体1kmくらいしか離れていないところに住んでいる結婚した姉について「共働きで子供もいるから、妹のことなんかいくら病気だからといって構って時々訪問なんてできませんよ」と好意的な見方で説明をした。実際それもあるだろうが、「カンケーないしー」というのが本音だとは私も思っている。しかしそれで姉をどうこう悪口を言ったって仕方がない。悪意のある見方なんていくらでもできるが、それでは自分が卑しい人間みたいに感じる。
それがこの隣に住むおじさんにはできない。悪意のある見方の塊。要は被害妄想なんだろうけどね。被害妄想を抱かれた方はあんまり刺激をしないように離れていくと、さらにおじさんの猜疑心が強まる。その悪循環。
多分せめて食料くらい困らないようにと、嫌味にならないような品である米をおじさんのお兄さんが送ってきても「米なんか送ってきて」云々と愚痴が始まり、なら送り返せば?と負けず嫌いすがめは思うが、おじさんは「貰うものは貰っておく。食べ物だし」と結局感謝もしないで米をその辺においておいていた。

なんか、そういうの、嫌

反面教師だねっと思いつつ、精神衛生上悪いからやはりこのおじさんのところには話にはあまり行かないほうがいいな、と冷たいが思って、心も体も冷たくなって帰った。

躁が今日の負のエネルギーでかなり弱くなっているから今晩くらいはよく眠れるかな?
(躁状態が続くと睡眠時間が少なくなりまっす)

勤勉すがめ [休日]

お母さんはオシャレしてこんな鞄いいな~
20081230.JPG

年の瀬年の瀬

私には関係ありませーん!ツンデレ君との初詣(元旦ではないけれど)で頭が一杯でーす!

先週木曜日の主治医のセンセーに内緒で抗鬱剤を最小量であるが3日飲んだらどうも躁になってしまったらしい。睡眠時間が短く、食欲もよくわからない。
何かしないとという気はあり、とにかく着物の着付けを毎日頑張ることを心に誓い(誓うほどではないが)、とにかく再び着物を着てみる。

あら不思議。1時間で着られたわ。昨日から半減かい!
確かに今日は使う小物などをキチンと並べてからやったし、手順がわかっているからさほど時間が短縮されるのは不思議ではないのかもしれない。しかし半分とは驚いたっす・・・
ただやはり母とは身長が15cmくらい違うのでおはしょりがほとんどでない。格好悪いがまあいいか。

一応ツンデレ君に今日の成果も報告しておく。
私のメール「今日は1時間で着付けができました。一応報告します」
ツンデレ君のメール「すごいじゃないですか!次は違った種類の帯の結び方ですね」

あんたはドSか何かか?持ち上げておいてズドンと落とす文面がたまらない・・・しかし上機嫌であることは確かじゃな

そんなツンデレ君メールは放置して着せ替えゴッゴは終わりにして、食料も多少整理しようとする。今日は生協から食料が宅配されたのでこれで飢えなくて済むし、質の良い野菜がバリバリ食べられるのが良い。整理というか完全に食べる体勢に入っていて、サラダを食べたり、生協の宅配では足りないものを近くの何でも屋さんで買ったりした。

テレビでのだめカンタービレがやっていたのでつい観てしまう。DVD持ってるのにね。

躁状態が自覚できたので夕方に頓服を飲んだ。またーりとする薬。
それでもメル友とのメールで就労の話になったら凄い勢いで何をしたらいいのかやら、ヘルパーだったら車がいるしな、車は一人乗りでいいよ、じゃあ検索するか・・・と止まらない。
そこでふと考える
尋常でない
またーりの薬も押しのける躁のパワーだったようで、冬の躁を見ると抗鬱剤+ツンデレ君で私は躁にひっくり返るようだ。要するにツンデレ君さえいれば薬はいらないのよ!(と勝手な解釈)

毎日着物修行をしたらどれくらいきれいに着られるようになるかな?

なぜかパチンコ [休日]

日曜日はやはり不安定。
母に電話をしても「お姉ちゃんが起きてくる時間だから」と電話を切られてしまう。
姉は神経質で気に食わないとギャーギャー言うらしいので、安定剤の私とは違うから仕方ないか。

朝も安定剤、昼も安定剤を飲む。

午前中は安定剤のせいか眠った。

午後はやはりそんなに1日は眠れないようで録画しておいた「マイアミ・バイス」を観る。単純だから理解できるしいっか。
それでもなんだかそわそわしている。

で、なぜか急に「パチンコしたい」と思う。

私は実は2回男性と同居したことがある。もちろん結婚前提だったが2番目の元カレは暴力スレスレで時に私を脅し、パチンコ中毒の男性だった。だから「パチンコ=悪いこと」という意識がある。

それなのにしたくなったってなんでだ?

こんなことは相談かわからなかったが「急にパチンコがしたくなったのですが・・・」と自立支援センターに電話をする。

相談員さん「パチンコが外から出たいっていうきっかけなら、行ってみたらどうですか?」

外に出るというエネルギーが出たということは、パチンコでスル金額(金額設定をして想定内におさめる)を考えてもいいことらしい。要するに金額を割り切れば1時間くらい遊べる娯楽だから、それをしたくなってそれで外に出るということは引きこもりの殻を割るには良いことらしい。

じゃあこれから行こうかといそいそと準備をしたが・・・
バスが行ってしまった・・・

あっさり諦めて(中毒ではないので)、部屋に戻りPCをいじったり、なにやら色々食べる。
やはり食べることが止まらない。
ガンダムを観ていて途中で寝てしまった。日曜にほとんど観るテレビはガンダムと仮面ライダーくらいなのにorz

その後ノエルがかなり鳴いて私を起こそうとしていたが、眠ったままでそれから夜になりまた眠ってしまった。
現在月曜の朝だが、起きたときにいつなのか時間の感覚がわからなかった。

今やっと1時間くらい経って時間の感覚は取り戻した。
朝風呂入ろっかな?

20081228.JPG
私は風呂は縁で見るだけよ。by ノエル

メシを食ったら元気になった [休日]

20081227.JPG
お辞儀ノエルです。反省はしてないと思います。

昨日の夜は途中で起きたりするのが嫌で、普段の薬の量を大体2倍くらい飲んで(いわゆるOD、良い子はしちゃ駄目よ)、そのせいかスッキリと起きた。
かなり元気になったが、なにしろ体が動かない。どうもかなり記憶が飛んだときに暴れたようで筋肉痛がしていて、それも手伝い、カップ麺やらですごす。

こういうときに限って生協の宅配はミスで宅配をしてくれないし、米までもが底をついている・・・

中途半端な元気なので、何かできそうだがなにもできない。寂しさだけがつのり、母、自立支援センターなどに電話する。基本的にメールのやり取りでの友人にも電話をかけてしまった。変なおじさんで有名な隣に住むおじさんにも電話をしたが、愚痴のオンパレードでこれはこちらがやられると思って早めになんとか切り上げた。

自立支援センターの相談員さんは私より10歳年下だが、作業所との話し合いになったら同席するなど協力をしてくれると約束をしてくれた。いい相談員さんで感謝。
ちなみにツンデレ君の話題になると「ノロケ話は勘弁して~」モードになり、24日にラブラブにはならなかったとちょっと不満げにいったら「過大な期待はしないでくださいよ」と言っていた。男心はわからないわぁ

昨晩にツンデレ君にメールを出したらエラーになって届かなかったので、メールフィルターが原因だったとやっと気付いてフィルターを解いたらツンデレ君からキチンとメールが来た。その用件でツンデレ君に電話をした。
用件って大好き!ツンデレ君に電話が出来る!
そうしたらまったくコンピューター音痴のツンデレ君が楽しげに色々話してくる。楽しそうなツンデレ君の声を聞けて幸せなすがめ。月曜に会うことを確認して電話を切った。
幸せ~\(^_^)/

夕方に再び母に電話をして、母がやっと私をセブンイレブンに行くように説得してくれた。

母「ご飯とにかく食べな」

歩いて5分なのに外に出ることが嫌でやっと行って、とにかく買い物をして帰って食事をした。

元気百倍!

今日の結論、やっぱりご飯は食べないと駄目なのね・・・

M-1でガハハ [休日]

今日は本当はクリスマス礼拝に行くつもりだった。
しかし薬の処方が変わってから朝起きるのが辛く(普通に8時前くらいなら起きることができるが)、結局行けず。
まあ、信者ではないからいいと言えばいいのかもしれないが、心が折れそうな時に助けてくれた礼拝だから行きたかったかも。

掃除や洗濯の残りをやるなどやろうと思えば色々あったが、それも気力なし。

着物の知識もネットで見てもあまり頭に入らず、ボーっとしていると頭の中はツンデレ君のことで一杯。
でも電話できないしな。

あまりにもボーっとしていたらしく、ノエルの餌やりを忘れていたorz
ノエルは自力で餌の入ったビニール袋までは開けていて、さすが頭がいい。

ボーっとしながら、ツンデレ君とできることを考えてみる。

ツンデレ君は耳の障害が少しあり多分カラオケなんて無理だろう。
映画や美術が好きなんて聞いたことがない。
耳の障害のせいであまり歩き回ることも辛いらしい。

・・・

やること、ないかもな。

なんで好きになったのか自分でもわからない人だから仕方がないのだが。
ただ、自分だけで楽しみを探そうともがいている感じの人だから、一緒に何かを見つけられたらと思う。
表面的なものではなく。
難しいけどね。

真面目な人なので本気の本気で「結婚」ということになった時にしか「付き合おう」と言い出さないかもしれない。
それまではこの中学生日記状態の手を繋ぐのもどうしよう?の関係かもしれない。

長期戦だよ、すがめ

報告もかねて自立支援センターに電話をする。もはや担当状態の若い男性相談員さんに色々話すがやはりノロケ話にしか聞こえないらしい。「18歳を過ぎてそんなに純粋な恋愛が出来るのはすごいですよ。もう止めてくれって感じですけど」と本気が混じりながらの相談。というか、そんなに純粋なのはツンデレ君の方だけなんだけなんだけどなあとも思うが仕方ないか。

だらだら休日の締めくくりのような感じでM-1グランプリがやっていたので、それを観てアホになって笑う。
久しぶりだな、こういう頭が真っ白なところに入る笑いって。
こういう笑いとかが私自身のために必要なんだな、と思った。

お笑いでなくても、屈託なくツンデレ君と私で他愛もないことで笑いあっていきたい。

蛇足:ダイハード3に日本ではほとんど知られていないSam Phillipsって女の歌手さんが女優で出てるの観たぞ!

「女のことはわからないみたいだけどね」 [休日]

ノエルと共にマトリックスを観る。マトリックスって何回観たかな?結構今回も楽しんでしまったが。
20081220.JPG
ノエルはテレビを観るというより撫でくりまわされてるけどね

今日は母が来た。言ったとおり着物を持ってきてくれた。
ただ振袖ではなし。どうも当時(50年前)は未婚女性=振袖というわけではなかったらしい。
いいものなのかは私はわからずチンプンカンプン。本当はツンデレ君に来てもらってあれやこれや講釈してもらいたいが、さすがにまだそこまで仲良しこよしではないなあ。

私が結構掃除をしていたので、母は「やりがいがない」とブツブツ言いながらちょこまか動いていた。鳥居みゆきのDVDを観て喜ぶのも遺伝。特に、腹を切って「三島由紀夫似の赤ちゃん」にうけていた。

一応ツンデレ君の説明をする。着物が好きで自分で持っていて、どうせ正月お互いやることがないので着物でブラブラしようかなってことになったなど言ってみる。私がデレデレではないので母も慎重に聞いている。そしてやはり「人を部屋に入れたいからキレイにしている」とも私は言えない。実家には父方の男物の着物と羽織があるらしく、私の父は着ていなかったが実は私の父の父(つまりじいちゃんか)は東京23区内の田舎の方の大地主らしかったらしく、その着物は値が張るらしい。「絶対いい品だから、ウチの家で着る人はいないからあげてもいいんだけどねえ、あっ、でも2番目の姉が知ってるなぁ・・・」となんだか言っている。もう私の特定の人という認識はあるから平気で着物あげるなんて言うのだろう。多少天然も入っているが。

母は一応母が納得する分掃除と洗濯をして帰ることになる。

着物については「足りないものがまたあったら送るよ」と言っていた。

そして母の最後の一言
「じゃあ、色々その着物に詳しいお友達と相談してみてくださいな。女のことはわからないみたいだけどね」

母よ・・・

劇的!ビフォーアフター(途中) [休日]

20081217-1.JPG
久々のノエル。ノエルの肉球で萌えてちょ

今日も休み。朝は調子が悪かった。

頓服をもうほとんど時間をおかずに飲んでしまい、病院に診察をするかどうかワーカーさんに聞いてみる。どうしても調子が悪かったら主治医のセンセーは休みだけど診てくれると返事をしてくれた。

ただ昨日泣き続けたからか、頓服のダブルのせいか少しは均衡が保てている。
ここで自立支援センターの相談員さんの言った「問題児の男性メンバーがまた自由に働くようになることに意義があるという意思表示をしないと作業所のスタッフも分かってくれない」という言葉を思い出す。

抑鬱で色々なことで混乱した頭は「そうだ!この混乱した狂気プレイを披露できてかつ意見を言える今こそその時ではないだろうか!」(後で思いっきり相談員さんに否定されたが)

という訳でまた泣きながら電話をして、被害妄想もなんでもかんでも暴力的なことも含めて吐き出す。

そしてスタッフの結論「あなたはいずれ出て行く利用者なんだから、作業所の居心地の良さをそんなに追求しないで」

スタッフが「だって就労に結びつけるためっていうのが理由でしょ?」というので「○○さん(ツンデレ君)に会いに来ているのが今の目的です!」とトンチンカンな人に愛の告白・・・

ということでこれから私はツンデレ君のコバンザメに、彼がOKすればなります!

昼から大分調子が上向いてきて、やっと買っていた収納家具が活躍を始めますた・・・
ビフォーはゴミの量から推測してください・・・
20081217-2.JPG
20081217-3.JPG
これでなんとかこの部屋を片付ければあとは、ちょっと散らかっている程度。

すがめ、来客を待っております(特定の人物だが)
タグ:掃除 作業所

休日も頓服・・・orz [休日]

今日は完全な休日。
なんかこの台詞は毎度書いている気がするが、何もしなかった。

そして毎度思う。「そんな日もあるさ」

まあ今日というか、これから少しの間は休養が必要という主治医のセンセーの指示もあるけどね。

センセーは抗鬱剤を朝だけ処方してくれたのでとりあえず飲む。かなり少ない量だし、数日経過しないと効果は現れないから、相変わらず抑鬱グェorz
センセーから「頓服を1日6錠飲むという手段もあるんですよ」と言われ(それって倍量やんけ!)大人しくメインの頓服を2錠飲んで、軽い鬱だが効くのが速い頓服も飲む。
これを昼も飲んだ・・・orz

ツンデレ君をいつでも拉致できるように掃除が本当はしたかったが、センセーの指示と実際にそんな体力はなかったのでやっとのことで作業所でのエプロンだけは洗う。
これも実は久しぶり。
まあ、私が触ったものは全部150℃以上で焼かれるから大丈夫っしょ。

それで観ていなかったテレビドラマの録画していたものを観て午前修了。

昼は食欲がない。昨日は食べず今日も半分残した。
3時くらいにまた空腹にはなるが、今日はその時には昼寝をしてしまっていた。

夕食も小食。抑鬱拒食状態ですな・・・

昼食の後にDVDの「EVITA」を半分くらい観た。アラン・パーカー監督でマドンナ主演。主人公はやっていることはハチャメチャだし(自分でmy mad existance(私の狂ったような存在)なんて歌っているし)、それこそ男でのし上がったビッチと言われても仕方がない生き方で描かれているが(実際はよく知らないが)、とにかくマドンナが凛とした女性を演じきっている。観ている理由は今度のヴォイストレーニングでこのミュージカルの歌を歌いたいので、歌だけでなくまた観てみようと思っていたからなのだが、結構圧倒されている。長いのでまだ半分ですがね・・・

凛とした女性というのは私の憧れだ。おばあちゃんがそうだった。天然の性格で凛としているというのも変だが。

映画で好きな凛とした女性は「ピアノ・レッスン」の主人公。思春期に観て、理想とする愛情観になってしまった。
心を閉ざした(それでもなぜか子供がいる)口を全くきかず、ピアノの音だけで感情を表現する女性が、朴訥な男性にピアノの鍵盤の1つ1つをピアノのレッスンをすることによって取り戻していくが、ピアノの音以上の意思疎通で恋に落ちる話。その後は、女性の指の切断という犠牲、決断、古いピアノが女性に絡みつき海に沈みそうになるが、絡みつく紐を取り海から浮き上がり人生を再生するという話。

明日は作業所。
ツンデレ君と仲が直りますように・・・

髪の毛も切ったどー! [休日]

やはりPMSが去ったのか、明日がツンデレ君に会える日だからか、今日はアゲアゲ気味

まあ生理で体力が消費されているので、そんなに活動的ではないが。

とりあえずPCの調子が悪く悪戦苦闘をし、槇原敬之のベストをツンデレ君が「予習しときな!」と貸してくれているので聴いてみたりしてみる。驚くことにマッキーは私に相性があっていた。いわゆる食わず嫌いだったのね。まあ大学時代に彼がデビューしたので青春の歌の世界に入っているから聴いていて心地よかったのかもしれない。

そして食欲がやはり嘘のように減っている。まだ口が寂しいときがあるが、飲み物だけで十分いける。あの「米食いたい~!麺類食ったる!」の世界はどこぞに行ったんや?

突然話題が変わるが、私は若白髪がある。家系なので仕方がない。兄は白髪あーんど薄い頭髪で完全に10歳は歳を取って見える。時々自分で染めるがあまり上手く染まらないので、この妄想クリスマスに備えて思い切って美容室でカットと染めることにする。お陰様で白髪もなく髪の毛もちょっとさっぱりしましたよ。
今回もあのSッ気のある美容師さんの美容室に行ったが(予約もしたよん)、家族が全員で働いていた。お父さんとお母さんは美容室で出会って子供も美容師って物凄い構図なのだろうか?これでおばあちゃんとかでてきたら凄いなと思ったがそれはなかった。今日は混んでいたことと、ほとんど髪がまとまっていないところを切っただけだったので説教もなかったし、カット自体は短かった。まあ、さっぱりしたからいいのさ!

今日は変な天気ではあったが比較的暖かかったので、ちょっと歩いていかないといけないドラッグストアに行って色々買った。しかし体力も限界に達しバスに乗って帰った。

ノエルがまた「お母さん、早かったにゃん!お土産ー!」と袋をガサゴソ探っている。確かにノエルの餌とノエルの爪とぎを買った。ノエルがあまりにも物欲しげだったので爪とぎを開けてしまった。クリスマスプレゼントのつもりだったのにな・・・

しかしノエルはこんなです↓
20081210-2.JPG

多分付属のマタタビのせいでゴロニャンなのだろう。マタタビの粉もたまには買ってあげようかな?

台所回りや服の整理に棚を買ったが、ノエルはそれがとても気になり今は乗ったりして遊んでいる。私は組み立てて力尽きてしまうし。いつになったら掃除ができるかねえ・・・

勉強も少ししたが全く頭に入らなかった。保育士なんてホントに合格するのかな・・・orz

とにかく冬は何をしてもイマイチになってしまうのだった・・・
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。