So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

苦情申立書 [作業所]

苦情申立書を書いた。
作業所に。
私の苦手を超えてもうイヤー!の人がどういう風に働くかをきちんと決着をしてほしかったが、「~さんと~さんの約束で、月曜と水曜は下で働く、金曜は臨機応変に、ってなったから」と所長。

所長、私の先週の話聞いてました?
作業所で二人の約束wなんてやられるのが困るから、作業所と嫌な奴との約束にしてくれって。
働く場所が同じかどうかわかんないバクチは嫌だからはっきり決めてくれって、頼みましたよ。

朝一に聞いたから速攻でまた頓服。泣き出しそうだったからミーティングも半分ブッチ。

そんで嫌な奴の幻聴では作業所の女のメンバーと話し合えって言ってるんだって。
多分元カノと私でしょ。

嫌な奴が作業をのーんびりやってるのを冷ややかに見ながら、私はやけっぱちで関西弁全開。
仲の良いメンバーに「終わったら茶、しばこうや!」と関西ワールドぼけツッコミ。
ついでにスタッフに八つ当たりで、揚げ足をとってクレーマーをやり「うらみま~す~」「爪で書いていきます。優しくされたら嬉しかったと~」と怒りを投げまくり。

私が作ろうかって言ってたチーズケーキはそのスタッフが作ってた。
だって私が嫌いな奴の側にメンバーがだれもいなくてスタッフだけがついてるんだもんw

作業所で作ったケーキでーす!って出したら普通はそこの利用者が作ったもんだと思うだろうけど、職員が作ってるんじゃなんちゃら偽装状態やね。

約束通り仲の良い男性メンバーとお茶をしたが「作業所、早く出て行きたい・・・」って、彼はなって深刻な顔をしていた。
悩みは持ってても自分で抱える人。
私もあえてきかない。
でも心配。
なにかを考えているのはわかってる。何かが解決しないと作業所とおさらばできないらしい。
自分で考えを作って、自分をがんじがらめにしてる人。
私は彼に何もしてあげられない。
ただ祈るだけしかできない。
こんなに近くにいる人なのにね。

彼と別れてから自立生活支援センターに行き、また作業所の事情を話した。
若手なのに、頭がキレる相談員さん。
私の嫌いな奴のことを「ジャイアン」と呼んでいる。私が最初に「みんなで仲良くしよう!でも俺が中心だぜって感じの奴」といったらジャイアンになった。
とりあえず、私もやりたいことは決まっていたが、相談員さんと話して、結論は作業所に苦情を出して、金曜はスパッと作業所は切ってボランティアで修行しようぜ、となった。

久しぶりにお堅い文章を書いたから時間がかかった。
なのにブログまで書く私はアホけ?
タグ:作業所
あしあと(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すがめさんからのブログ紹介



nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。