So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Let Me Breathe [詩]

今度は枕元にぐちゃぐちゃあった紙切れに書いてあった
気をいれずにどうぞ~!

Let Me Breathe

体は心を求め 心は響きを求める
凍えた手を温める術を貴方に委ねようとし
幻になってしまうことを恐れ続ける

これ以上優しくしないで ただ私が惨めになるだけ
自らが貴方に触れられないことを いつまで嘆けばよいのだろう

貴方は天使でも悪魔でもない
それを繰り返して 心に刻まないと

私は乞食でも与えるものでもない
それを貴方の顔を見るたびに叫び続ける

私は曲がる道でつまずきながら 暗闇を歩く
哀れを道連れにして

もう教えてなんて請うことはしない
例えそれが貴方には信じられないことだとしても
捨てたものを思い返す悲しみが私を貫いてしまう
甘いお菓子も楽しいオモチャも幻だったと思えば立っていられるのに
だから包み込むようなことはしないで

貴方は消えてゆく姿を見ているだけなの
どうか私の鎖に傷をつけないで
鎖は錆びて 毒が私の中を暴れ回る

どうか呼吸をさせて


あっ、これ色々なアーティストさんの言葉が混ざりまくったパクリですね。いやん・・・orz
タグ:
あしあと(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

すがめさんからのブログ紹介



nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。